スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touch 6th 測定の儀

さっそくですがiPod touch 6thを入手したので5thと比べながら性能チェックしてみました。
まあ見た目が一緒で、中身もほぼ一緒みたいですけどね。

まずはオーディオアナライザによる信号レベルの確認から。

テスト信号は24bit 48kHz ステレオ Appleロスレス圧縮のファイル。
1kHz 0dBFSのサイン波を再生して、iPodのボリュームを最大。
Ch.1は無負荷、Ch.2は32Ωの抵抗負荷を掛けています。

オーディオアナライザでは信号レベルと歪率 (THD+N 20Hz~20kHz)を表示させています。


■iPod touch 6th
iPod-touch6th.jpg


■iPod touch 5th
iPod-touch5th.jpg


どちらも性能に違いはないようです。
つづいてRMAAによるチェックをしてみます。
おなじく24bit 48kHzのテスト信号を再生し、Fireface UCに入力して測定しています。
(ボリューム値は最大、無負荷)


■iPod touch 6th 単独
iPod touch 6th
画像クリックで拡大



■iPod touch 5thと6thの比較
iPod touch 6th_5th


周波数特性の高域部分で若干違いが見られるのが気になりますが、これはフィルタの構成が異なるのでしょうか?
しかし同じといっていいくらいどちらも文句なしの高性能な値であるといえるでしょう。
(ここまでくると使用したオーディオインターフェイスの性能の影響もありそうです。)



※6thでクロストーク値が悪化している点について少し調べる必要がありそうです。
とりあえず無負荷と32Ω負荷で比較をしてみました。
iPod touch 6th_load_noload



iPod touch 5thのクロストーク
5thのクロストーク


iPod touch 6thのクロストーク
6thのクロストーク


Lchだけに1kHzサイン波入れて、BPFかけてレベル見るじゃん?
信号波、クロストーク分をそれぞれ0dBにするじゃん?
Lchだけに1kHz


iPodのボリューム下げるじゃん?
iPodのボリューム下


さらに下げるじゃん?
さらに下げるじゃん


ここまで下げると下がるんだけどなあ
ここまで下げると


信号波
ボリューム最大
信号波


6dB下げ
6dB下げ


さらに下げ。ボリューム下げるとノイズフロアも下がるんだよなあ
さらに下げ



なんだろなあ。クロストークはボリューム回路通る前で干渉してるってことだよね?
あと、ノイズフロアが変わるってことはデジタルボリュームじゃなくてアナログボリュームってこと?
スポンサーサイト

バランスアンプ キチクロZZ 発売

DSC_5928_.jpg


DSC_6009_.jpg


ポータブルオーディオ機器を手がけるメーカーSoundPotionより、私の携わったバランスヘッドホンアンプ「キチクロZZ」が発売となりました。

私がバランス駆動ヘッドホンアンプを研究し始めたのはちょうど一年ほど前のこと。当時開発していた「僕クロ」や「ありやす」の試作機をポタ研というポータブルオーディオの展示会に持ち込んだ際、当時は面識すらなかったSoundPotionのブースを間借りして展示させてもらったのがきっかけで、私の設計したバランスヘッドホンアンプを提供・販売することになりました。

キチクロZZの仕様としては、キットで発売している「キチクロZ」の完成品という位置付けで、基本性能やあの独特な音の特徴はそのままで、省スペースで利便性の高い単4形電池4本で動作するようになっています。エネループプロの使用で約5時間の動作が可能です。

7/11に中野サンプラザで開催されるポタ研にて試聴ができますので、来場される方はぜひお試しください。


なお、設計や製造までは私が監修していますが、販売などに関してはSoundPotion様に一任しておりますので、ご購入に関するお問い合わせ等に関しては下記までお願いいたします。
http://soundpotion.cart.fc2.com/ca18/13/p-r-s/



プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。