LXU-OT2 ケース加工

コンデンサの問題は保留にして、今日は待ちに待ったケース加工です。

しかしLXU-OT2はケースに入れることなんぞ全くもって考慮されていない超不親切設計。
なぜなら前面と後面に端子がついているため、このままケースに収めるには奥行きがぴったりでないといけない。しかも前面のボリュームとヘッドホン端子の面が合っていない。

そこでタカチのカタログからLXU-OT2が一番ぴったり収まるであろうケースを探した結果、採用されたのがTWS-7-3-11です。カバーもついてカッコイイです。

IMG_0257.jpg


IMG_0255.jpg


これに収まればとてもコンパクトでいいのですが、正直かなり厳しいです。
上下の余裕もないですし、奥行きは多少余裕があるものの、ヘッドホン端子にきちんとプラグが差さるようにするにはプラグの前面を完全にパネルの手前側まで出さないといけません。しかしそうするとボリュームの前面も同じ位置まで出さなければなりません。


1mmの余裕もない型紙をつくって、これをもとに加工をはじめます。
某社のフライス盤は目盛に遊びがあって正直役にたちませんので、型紙を目安に切削します。このフライスでもプラならまあ実用だと思います。まあ私の作業が雑ってのもあるんですが。

IMG_0259.jpg




ああ、TWS7-3-11よ。しんでしまうとは なさけない。
IMG_0261.jpg

図面にミスがあってコネクタ位置が間違っていて収まらないという問題が発生。
再度やり直すも今度は作業ミスでまた失敗してしまいましたー。
しかも




ああ、エンドミルよ。しんでしまうとは なさけない。
IMG_0262.jpg

プラだと思って調子こいてたら1.5mmのエンドミルを折っちゃいました。



まあ、そんなこんなでなんとか完成した1台がこれです。


IMG_0263.jpg

基板を前に出すために、ケースの肉厚を若干削り




IMG_0266.jpg

ヘッドホンジャックを前面まで出すためにボリューム用のトンネルを堀り




IMG_0264.jpg

本体の薄さを実現するためRCAジャックは別付け



IMG_0268.jpg

USBコネクタは若干奥になるのですが、穴を掘って対応



IMG_0269.jpg

とりあえずなんとか加工は遂げました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク