LXU-OT2 実戦投入

そろそろネタもなくなってきたので
ずっとハードの話ばっかりだったので今日はソフトの話です。

改造したLXU-OT2にちゃんと解像度があるかどうか体を張ってのチェックです。


LXU-OT2を仮想ASIO化ソフトのASIO4ALLを使ってレコーディングソフトのProToolsに繋ぎます。LXU-OT2でこんなことやるのはおそらくうちが初めてでしょう。

改造したLXU-OT2を使って聴音作業に耐えられるか。そしてミキシング作業が出来るかどうかをテストします。


ちょうど友人のY氏がエレキベースを買ったよ! とかいうのでベースの採譜でもしようかと思いつきました。
彼の大好きなももいろクローバーZの名曲です。

J-Popの類は音数が多いしリミッターガチガチなので、悪いヘッドホンアンプだと音が濁ってしまって細かい音が聴こえません。

楽器の音がちゃんと聴こえれば譜面が起こせるはず!!


ということでベースの音を採譜しようと思ったんだけど、どうせなら他のパートもざっと拾ってシンセで打ち込めば権利上の問題をクリアにしつつニコニコ動画にアップできるぞ。ということで大雑把ですがLXU-OT2を使って採譜して打ち込んでミックスまでやりました。スピーカーも使ったけど。

hashire_PT.png


でもさあ、やっぱシーケンスのトラックとかいっぱいあってぐちゃぐちゃで聴き取れないねー。
大まかに拾ってそれなりにまとめたつもり。ベタ打ちだけど。

改造したLXU-OT2があって良かったよ。ノーマルだったら、あやうく「ピー」って鳴りっぱなしのトラックが出来てしまうところだったよ。


付属のソフトシンセだから自由度がないけど、鳴らしてちょちょいとバランスとって、出来上がり。

いずれギターとベースとリコーダーくらいは自分で演奏してリファレンス音源でもつくりたいな。


http://nicoviewer.net/sm19943555


ということで知人のY氏はベースの練習がんばって弾いてください。
ぜってー無理だよこんなの。



マスターにこんなにEQかけちゃったけど大丈夫かな。すげーもこもこしてたんだよね。ソフトシンセってそんなもんかなあ。

hashire_eq.png

んー。ミックスダウンで使うんだったらヘッドホン出力の抵抗は低いほうがいいのかなあ。耳には痛いけどハッキリクッキリするかもね。普通に聴くなら100Ωでいいと思うけど。もしくはオペアンプにバーブラウン入れればいいかな。んーでも大丈夫かも。



ちなみにミキサー画面
hashire_mix.png

なんか付属のシンセ、同時に4つしか立ち上げられないとかいわれて、仕方ないからシンセ内ミックスすることになったよ。ひどいよね。
そしてD-verb最強w

てか今になって採譜とバランスが自信なくなってきた。一晩たつと「なにこのひでー音」とか思うときがある。
でも1年ぶりくらいのミックスダウン楽しいよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分でミックスした素材ならわかりやすいな。少なくともThinkpadのヘッドホン端子よりは音いいわ。

No title

なんか音の広がりと抜けが全然違うわー

No title

あー。LXU-OT2ノーマルだったらThinkpadのほうがいいや。やっぱ音の浮いた感じが気持ち悪い

No title

あああー。ずーっと気になってたんだけどサビの頭のコードはEじゃなくてAM7なのか?

ベースの一拍目の音とカブってる気がしてベースを直したり戻したりしてたけど、そういうことだったのか。

ネットでコード検索すると出てくるけど、みんな違うんだよな。SUS4とか入ってないしな。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク