スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LXU-OT2 ケース案

透明アクリルでこんな感じで作ったらコンパクトで光デジタル端子もつくれちゃう!


アクリルケース


RCAは要らなければ取っちゃえばより小さくなるし、つけたければスペーサーを高くすればそのまま対応できるし。

この手のは自分で加工するのはけっこう大変だから業者頼むしかないかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケースありきでないところが面白いですね。
前にアクリルを加工しましたが5mmは大変でした。
ちなみにタカチのケース、MXAをマルツに注文したら欠品とのこと。
低ESRコンデンサーも一緒に頼んでいるのでまた完成が1週間延期になりました。



No title

こんばんは


せっかく基板上のパーツを交換して楽しめる製品なのだから、基板の外観を楽しめる構造にするのもいいんじゃないかと思いまして。

がんばって切り出して研磨剤で磨くと切断面も透明になりますけど手間を考えると業者に頼みたくなってしまいます。
タカチの豪華なアルミケース買うよりは高くなっちゃうだろうな…。


MXAケースもいいですね。ここ数年はタカチさんもデザイン頑張ってると思います。
パーツが一週間届かないのはもどかしいですね。

No title

そうそう、いまはレーザープリンタとかでシートに印刷してレタリングシート作れるのが売ってますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

レタリングの件。
別に聞きますとレタリングの後ラッカーなどでメド目をしているのですか?
すぐにはがれそうで。
シャーシ加工は不得手ではありませんがあまりくわしくはありません。

No title

そういえばインスタントレタリングってかつてはケース加工以外でも見ることがあったような気がします。
カセットテープのタイトルとかご丁寧にレタリングで書いてあるのを見たことがあるような。

ケースの場合はレタリング固定剤というのがあって、それを吹いておけば擦れによる剥がれが防止できますが、透明のスプレーペンキみたいなものなのでレタリングの無い部分の質感も変わってしまいます。

今後はもう使うこともないでしょうね。

うちはテプラの透明マットのテープを使ったりしていますよ。

No title

昨日部品屋とレタリングの話をして書いたのですが、サンハヤト定着剤は良くなく1-2年でペリッと接がれるそうです。

サンハヤト品自分は透明度が低いのと霧が細かくなくて使わないです。

良いのはクリアーラッカーを3回度薄く噴いてもう1回仕上げで噴くと良いそうです。

模型屋で扱っているエンジンラッカーは良いですよ。

No title

ちょっと漁ったらレタリングシートがごっそり出て来ました。
捨ててなかったとは…。

サンハヤトの他に製図材料とかいう会社のものもありました。

レーザープリンタで作るタイプのレタリングはどのくらい強度があるのやら。でもあれだと白色は出せないですね。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。