スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LXU-OT2 改めて特性チェック

そういえば完成形になってからRMAA測定を行なっていなかったのでやってみました。

もうここまでくると機器の評価というより使用するオーディオインターフェイスの性能や、測定に関する技術や環境の限界だと思います。単一で入出力を持つ機器の評価に比べて、出力のみの機器を評価するのは難易度が高いです。
悪い値を出すのは簡単ですが、良い値を出すのは難しいですね。

試行錯誤した結果、ノートPCで仮想ASIO経由でLXU-OT2より信号出力し、別のPCにMbox2 Proを接続してこれのライン入力に被測定信号を差動で入れ、録音したファイルを解析しています。クロック非同期によるうなりの問題は測定結果に影響しないようだったので幸いでした。

今後はUSBアイソレータを組む予定もあるので、こういった問題も回避できたらなと期待しています。


長くなりましたが結果をどうぞ。

LXU-OT2_Custom_final2.png


周波数特性はExcellentを狙える気もしなくもないですが、PCM2704の限界を調べていないことと、高域ノイズや聴感のことを考えるとこのくらいで留めておくのが良いかなと思っています。

どうでしょうか。もう頭打ちまで行ったと思うんですけどね。



※追記

ノーマル機でチェックしたところ、PCM2704の出力自体は16kHzで-0.18dBとかでさほど落ちていない様子。
よって数段にわたるCRフィルタで少しずつ削られているとみられます。
ノーマルにしろ改造機にしろ可聴外ノイズを減らすべく時定数はギリギリになっているため結果的に20kHz近辺が若干削られてしまう結果になったと考えられる。
いくつかのCを取り去れば可聴内での周波数特性はフラットになり、RMAAでの評価は高くなる。可聴外ノイズについてはRMAAは評価の対象外である。
というわけでRMAAで成績を上げたいのならCは取り去るべき。可聴外のノイズをなるべく抑えたいのであれば現状あたりが良いと思います。以前の記事に書いてあるとは思いますが、私は後者を選んで設計しています。
可聴外ノイズダダ漏れのDAコンバーターはけっこうある、というか大抵はそうなので試しに取ってみるのも有りだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんか測定に使える特性の良いサウンドカードは無いものだろうか。

ちょっと調べるとExcellent並びのとんでもない製品もあるけど、
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/20040809/dal156.htm
ttp://www16.plala.or.jp/savageMAXX/rmaa/xonard1.html

でも測定に使うなら最大信号レベルが大きくないといけないし、
アナログ段でレベル調整してマイクレベルあたりから対応しないとだし。

デジタルI/Oだけ頼って、あとは質の良いAD/DAを用意するのがいいのかな。
でもなかなか都合のいい製品ってないんだよね。

あと、Excellent並びでもスペクトルが飛び出てたりして乱れてるのはやだなあ。

No title

FFTも良い物が欲しいですね。

No title

FFTもUSBオシロのがありますけどSNで全然ダメですね。リニアスケールがやっとな感じで。

オーディオでこういうことやるならAPの現行機種を数百万出して買うしかないんでしょうかね。

No title

スタンドアローンなら ONO SOKKI CF-5220 5210 とかありますよ。

前回のAP 60万は安かったですね。

No title

前回の60万ってATS-2でしたっけ。
うちのはアナログドメインで120kHzまでいけるので買い替えするには不足だったんですよね…。

まあでもRMAAのスペアナなら数万円のインターフェイスであれだけの性能が得られるわけですからそれを考えると投資も考えちゃいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

展示会は残念ですがご縁がありませんでした。

また、東京サウンド株式会社様が先月末廃業しました。

No title

展示会はお買い得でしたよー。
余力がありそうならまた展示します。

普通にヘッドホン祭りとか出しても面白そうですけどね。


REXERなくなっちゃったんですか。
業務用の業界も低価格化と性能の頭打ちで衰退の一方ですもん。
在籍中もどんどん周りが潰れていきましたから。
悲しいものです。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。