スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBアイソレーター 完成

うっかり穴あけミスで3000円以上するケースをお釈迦にしてしまうハプニングもありましたが、
なんとか無事完成しました。

DSC_3360.jpg




一番面倒だったのはやはりノイトリックのUSBコネクタ周りです。まさかここまでスペースを占有するとは。
半分ヤケクソになりつつ最終的にはUSBコネクタのモールドを削ってなんとか収めました。


DSC_3363.jpg



DSC_3361.jpg

アイソレーター基板側はケーブルをコネクタ介さず直接ハンダ付け。これで接触抵抗ともおさらばです。
(本来ならノイトリックのレセプタクルもやめたいのですが…。)


電源スイッチについてはリレーを用いて、PCからのバスパワー供給によってAC100VラインがON/OFFできるようにしました。これなら煩わしさも電力の無駄もありません。
5Vリレーでも100mA以下の電流で済みますが、最低動作電圧で考えれば6Vのリレーで良さそうです。


GNDに関してはいまのところ全部浮かせておきました。
本来ならACラインのアース端子、筐体、それに出力側のGNDを必要に応じて接続したいところなのですが、ACラインのアースもどうせ他の機器で揺られていることが多いでしょうから、単独でアース棒でもささない限りダメでしょうし、筐体アースもヘタに繋ぐと浮遊容量なんかで電位を持ったりするようなので、とりあえずは未接続から始めてみます。問題があったら考えるということで。


いい感じに収まったので、これからは手軽にどんどん活用できそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。