東京出張

某単発のお仕事が収拾つかなくなったので、急きょ都内で打ち合わせ。
ついでに3泊して、オンライン上でお世話になっている方々のところへあいさつ回りしてきました。

都内に出るのは1年ぶりなんですが、住んでいた頃と変わったことなんて殆どなく。
風景の変化も山手線の時刻表示の色が緑に変わったくらいしか気づきませんでした。んなわけで、まるで一週間ぶりに来たのと違いのないような感覚でした。

1日目
品川に9時半くらいに到着。気分的には意外とすんなり来ました。iPodに買ったきり聴いてなかったももクロの新アルバムを入れたのでそれを聴きながら。
とりあえず山手線で有楽町まで行って、ちょうどビックカメラが開いたのでぷらっとひとまわり。10時半前に銀座インズに向うと、もう列が出来ているじゃないですか。というわけで早めの昼食でジャポネの大盛りパスタを。お昼時だと普通に1時間近く待つので、秋葉に行くときは開店に合わせて行くのがいつものルートでした。
ご飯を食べたら、次の約束まで時間があったので秋葉原で下りて軽く一周。いつも遊んでもらってた柳森神社のシロちゃんは去年お亡くなりになったそうで。クロちゃんは相変わらずビビリで手の届かない高いところにいました。コウちゃんはいなかった。
次は京浜東北線に乗ってさいたま方面へ。何年ぶりかにトランスメーカーの染谷さんに顔出しに行って来ました。以前行ったときは手土産にバウムクーヘンを持って「磁束を切って召し上がれ」とかいうネタをやったんですが、今回はねんりんやに行ったら既に切ってあるバウムクーヘンばっかりで、丸い形のはKVAクラスの巨大サイズなので断念しました。
染谷さんでは、パーマロイのいいケース手に入らないかな? とか、Lコアのトランスどうかなとか、トロイダルも外部で巻いてもらうことはできるけど、音声トランスの場合の設計はこちら持ちになるとか、そんな話を聞いてきました。
その後は池袋まで戻ってひと休み。この日の段階で移動量けっこう多いので疲れちゃう。メールチェックも兼ねてネットカフェへ。そうそう、今回ノートPCと一緒に持ってきたLG製のUSBデータ端末が調子悪くて。差し込むと最初はCDROMとして起動して、Autorunが走ると今度はモデムとして認識するタイプなんだけど、CDROMの段階でフリーズしちゃってどうしようもない。いつもは再起動すると直るのに今回は何をやってもダメ。仕方なく再インストールしたらうっかりプロバイダのアカウントとパスワードを消してしまってお釈迦に。

夕飯は池袋で約束していた中本のラーメンを食べに。辛いのがウリの店なのに、辛さ0のタンメンが一番好きという…。
その後は明日の仕事に備えて秋葉原まで戻ります。前回上京した時は、直前に予約したビジネスホテルがそこそこ払った割にはあまりにも汚かったので(床とか壁とかタバコのヤニでベタベタ)なので、今回も突然で予約はとれないしどうしようと悩んだ結果、所謂「ビデオ鑑賞」的なところへ。ネットカフェでもいいかなと思ったんだけど、近年は規制で個室の壁が低くなるとか扉が無くなるとかそういう話があったので、寝泊まりするには抵抗が。その点、「ビデオ鑑賞」的なところはきちんと個室が仕切られていて鍵も掛けられる安心仕様。個室のイメージとしては作りの広いトイレみたいな感じでしょうか。リクライニングチェアもしくはフラットベッドがあって、40インチの大型テレビとブルーレイプレーヤ、パソコンがある感じです。ネットカフェの個室に比べると倍くらい広く、テレビは大きいし、きちんと隔離された個室があって鍵が掛かるのでかなり快適です。きになる値段は一泊なんと2000円。
ネットカフェと「ビデオ鑑賞」的なところが何故にここまで違うのかというと、これは「風営法」の絡みがあるらしいです。貸出しているビデオソフトのうち、一定数以上が「エッチなもの」の場合は規制が厳しくなる代わりに、完全な個室化が可能とかなんとか? 実際、お店の中も楽器を持った人とか、普通のカッコイイ兄ちゃんとかが多く居ました。
お店に入ると、まずはビデオを6本選ばないといけません。幸いにも場所が秋葉原だけあってか、アニメとアイドル物がけっこうたくさんありました。ちょうど話題に上がったアイマスのアニメを見ることにしました。ビデオレンタルの要領でディスクをカウンターに持っていくとコースを聞かれて部屋を選びます。そうそう、夜から朝までにかけての定額コースはやはり人気のようで、開始時間前に行って番号札を貰わないと入れないことも多いようです。ひと通りの説明を受けて、PCを使う場合は住所と名前を書かなければいけません。例によってネット使った犯罪の防止のためなんでしょう。そしてタオルとヘッドホンと一緒に、ジョークグッズ1個と避妊具を渡されます。とても微妙な気持ちになります…。
「ビデオ鑑賞」的なお店で記憶に新しいのは大阪での放火事件です。それもあってか防災面には力をいれているようで、階段には水の入ったバケツが置いてあったり、廊下の窓は常に開けてあって監視カメラもあり、個室内にも消火器と非常用の懐中電灯が用意してありました。やはりお店に行くにあたって火災のリスクは心配でしたが、想像以上に防災の意識が強いようでこれならかなり安心できそうな感じでした。
個室での宿泊は場所が場所だけに衛生面での不安が拭えませんが、ラブホに比べたら汚さも半分なはず! と自分を納得させることにしました。どっかちょっと臭い気がしましたが、多分自分の靴下のようでした。
長くなりましたが「ビデオ鑑賞」的な場所は、以外と快適でした。完全分煙なのでそのあたりも現代的です。

2日目
「ビデオ鑑賞」的なところを出て、スタバに行きました。なにこの格差w
無料のwifiを使いたかったのですが、店員さんに尋ねると「事前にネットで登録してください」とのこと。例によって回線を使っての犯罪を防ぐ必要があるのはわかりますが、ネットに繋げる環境がないからwifi使いたいのに…。試しにケータイで登録を試みたら、メアドと名前を入力したのはいいものの、登録ボタンがflashかなんかで組んであるのか文字だけ出ていて押せない。…終了。
そうそう二日目はお仕事ですよ。秋葉原の某社に行って一日お仕事です。久々の再会と、あと初顔合わせの3人でお仕事です。どうなることやら。
お仕事終わってからは別の2人と合流してご飯です。技術屋さんです。最近こんなもの作ったよーとか話しつつ。
2日目の夜は知人宅に泊めていただきました。助かりました。
そうそう、悪評高い渋谷駅の地下5階乗り替えを体験しました。ある意味観光スポットです。副都心線はおろか大江戸線ですら面倒で避けてるのに、アレはないよー。

3日は早々に知人宅を出発して、まだ早いのでネットカフェで時間つぶしてから温泉いって。「健康ランドのじいちゃんばあちゃんお待たせしました大乱闘」状態で凄かった。大広間でカラオケとか楽しそうだった。ああいうとこでオフ会もいいかもね。
その後は新宿向かってまた別の知人とご飯を。ステーキのランチ。奢れといいつつ、いざ会計になると奢らせてくれないという新種のイジメに遭いました。それから話題のビックロへ。ビックカメラとユニクロが中途半端にフロアを共有しただけにしか感じなかったのですが。なんか新宿のビックカメラとか新横浜のヨドバシも隣に違う店があったりして同じようなもんじゃない? あと、ビックカメラのポイント1500円分がユニクロで1000円として使えるという、なんだか微妙なシステムw
で、解散して。さすがにこれだけ移動してると疲れもはんぱないっす。御茶ノ水まで戻ってスーパー銭湯へ。畳の部屋で寝るのが目的です。ネットカフェは飽きましたw
夜はこれまた久々のラーメン二郎へ。券売機が新しくなっていて、20品目くらいは扱えるタイプなのに、6枚しか入っていないガラガラぶり。一人で来たお姉さんが「ヤサイマシマシ!」とかいっていて、気合入ってました。
その後はちょっと予定が立たなくなってしまったのでさらに時間を潰すハメに。秋葉原の話題のヒトカラブースに行ってみました。JOYSOUNDのカラオケと小型のミキサーと、なんかギターの練習する用のDIもあったよ。すげー。ここも個室で鍵が掛けられて店員さんいわく「寝れますよ」ということだったんですが、椅子と机で寝るのが厳しい人はダメかも。俺は無理っす。寝袋でもあればなあ。
ということで初日と同じ「ビデオ鑑賞」的なところへ。この日はももクロのライブを借りました。子供祭りと女祭り。女性アイドルと女性ファンの声の組み合わせはダメだ、という意見に納得。

4日目
最終日。3日間で都合がつかなかった方のところをハシゴして新幹線で帰宅。
つかれたー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク