Mackie TH-15A パワードスピーカー

ちょっとPA屋さんの真似事でもやろうと思って買ったMackie TH-15Aですが、テストを兼ねて部屋に置いてみたらデカいwww

IMG_0601.jpg


チェックしてたら早速故障というか、多分初期不良なんだろうな。
片方だけ、妙にボソボソノイズが出る。しかも無音時のノイズ回避のためにゲートが内蔵されているため、ノイズでときどきゲートが開いてそれがまた目立つ。
保証修理で送り返すにも面倒なので自分で修理することにしました。

IMG_0630.jpg


回路図はネットに転がっていたのでありがたく拝借。ゲインボリュームに比例してノイズレベルがかわるので初段の原因だと推測。初段の差動増幅がインスツルメーションアンプの構成なので回路切り離すのは面倒なのですが、どうも入力端子部にすでにノイズ成分が乗っているよう。
便利なことにXLRのTHRU端子があるので、そのまま卓に繋いでモニターすると、ただのパラなのにノイズが乗ってるじゃないですか。
ということで1-2間と2-3間でチェックするとHot側の回路の問題だと特定。まあ入力保護ダイオードだよねって感じ。Vf測っても特に異常はないけれど、ダイオード外せばノイズが消えるので原因はこれと見て間違いない。
ということで、ちょうど同じ品番のダイオードがリードタイプだけど手元にあったので交換。

IMG_0633.jpg

あっさりと修理完了。
それにしてもたった4万円で400Wの15インチパワードスピーカーが買えるだなんてビックリですよ。
しかもDSP載っててデジタルでチャンデバやってるぽいよ。すごい時代になったもんだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見事です。

POWER SW片切りだぁ

No title

こういうの、なるべく手間かけず、回路切り離さずにやりたいですよね。

スイッチ、配線くらいしてくれればいいのに…

No title

そのSWで毎日ON/OFFすると壊れますよ。

テーブルタップSW付きを使いましょう。

No title

おっ。なんか事例あるんですか?

まあ毎日どころか出番自体が年に何回あるかわからないくらいですが…。

んーでも両切りのSWついてて、わざわざ片切りにする理由、なんかあったんでしょうかね。

No title

ファストンの節約ですかね。

ロッカースイッチは意外と耐久性無いですね、感触もゆるくなります、ダイナBM5のものも劣化していましたね。

No title

ああ。てっきり片切において問題があるのかと思いましたよ。

まあ実際の使用では、配線接続する際に落とす程度だと思うんですけどね。

No title

輸出する場合はCEマーキングで必要なのでは?

No title

ええっと、何のことでしょう?

No title

CEってシルク印刷していないですか? ヨーロッパ圏内に出荷する場合シャーシの連続接地性10A流してナンΩ以下とか有りましたよ。

No title

いや、何故にCEの話がでたのですか?

No title

?片切りを観てヨーロッパには輸出していないのかと思いました。

No title

そういうことでしたか。

本体と箱と取説みましたが、CEマークありませんでした。

ただ、本体のシルク印刷で100-120Vになっているので
同じ物が欧州に行くわけではなさそうです。

No title

電源はローボルト仕様と言う事ですね。

ありがとうございます。

No title

http://www.electori.co.jp/mc_imitation_cable.pdf

個人なのに随分と出品していると思いましたらこんなことになっていました。

No title

偽物、かなり多いですからね。

なんというか、結果に違いがないので、繋がってさえいれば
バレないんでしょうね…w
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク