Digi Fi No.10 付録USBヘッドホンアンプ速報1

とりえあえず回路図!!!

予想ので大体合ってたけどね!


DCDCの型番ルーペで見たけど読めないよー。
※くらは様よりBZSというマーキングよりTPS61170だろうと情報をいただきました。
※いくつかの訂正箇所の指摘をくださったR.様ありがとうございました。

digifi_olasonic_usb10.png





とりあえず、

なんか低音が出ない→出力カップリング容量足りない?

残留ノイズ多い→やっぱPCM2704Cの出力段の残留ノイズだろうな。常に最大音量時の残留ノイズが出るんだも。アナログ段でボリューム入れないとだめだよな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DCDCの型番

はじめまして。
DigiFi No.10の情報調べてたらたどり着きました。
色々参考にさせていただきたいと思います。
さて、DCDCですが自分の買ったものは「BZS ?11」と言う文字が見えたので、TiのTPS61170だと思われます。

No title

はじめまして 回路図見たくて検索してたどり着きました。

私もノイズが気になっています。
DN-USB DACのときはヘッドフォンアンプBH3544Fがノイズの発生源でした(オペアンプに交換/改造して逃れました)。
今回はNJM8080かPCM2704Cのどちらが発生源か気になっています。
個人的にはVCOMがあり得ない。せめてボルテージフォロワでバッファしないとこういう使い方は無理かと。
今回は一切無改造を期待したのですが残念です。

No title

くらは様

情報ありがとうございます。
頭文字がBなのか8なのか…写真でも撮ろうかと思って後回しになっていたところでした。助かります。
早速、回路図に追記しました。

何か良い改造方法が見つかるといいのですが。

No title

y.komatsuさま

コメントありがとうございます。
ノイズ源について詳細を触れなかったのですが、LXU-0T2のときの経験で、PCM2704Cに依存するもので間違いないと思います。
PCM2704からはフルスケールで640mV程度の信号が出ており、このままヘッドホンを駆動できる設計になっています。そのままヘッドホンに接続した場合は問題ないのですが、これを増幅してレベルを上げた場合はノイズが目立ってしまいます。

VCOMの使い方、おかしいですよね。差動増幅の割にはコンデンサの容量が異なっていますし、これをやるなら反転増幅にして基準をVCOMにしてハイインピーダンスで受けるべきだったと思います。もともと違う条件で出てきている電位ですし。

音が良ければいいんですが、イマイチぱっとしないですね。

No title

改造してて気づきましたが、C43、C61のパスコンが回路図にないようです。表記を省略されているだけかもしれませんが。

No title

ありがとうございます。修正いれておきました。


元々、発売前にネットに転がっていた画像から気合で起した回路図なので取りこぼしがあったようです。

怪しかった部分は既にチェックしているのであとは大丈夫かとは思いますが…

No title

もう1箇所ありました。C13,C14が重複しています。R19、R20と直列のコンデンサーの方がC19、C20だと思います。

No title

おっと失礼。これはコピペのミスのような。
早速、反映しておきました。

No title

掲示板の画像を見ましたがQ3のエミッタとコレクタが逆のようですね。

No title

ありがとうございます。

こっちも今、改めて書きだしてたんですが、迷路になって訳わからなくなってきました!

LED点灯の回路からNPNの汎用品かなと思いピン配も想像ついたのですが、当時調べてもマーキングから特定できなかったんですよね。

No title

はじめまして。
LXU-OT2の頃から楽しく拝見しています。
様々な情報有難うございます。
回路図でIC4の足番号が重複しています。

No title

おおぐまさま

ありがとうございます。
IC4、反映しておきました。

細かいところは常日頃修正しているのですが…
案外気づかなくて困ったもので。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク