スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DigiFi No.10 付録USBヘッドホンアンプ速報7

オペアンプの仮想GND、微妙に揺れてるなーとか、
さっき抜いた6800μF余ってるなーとか、
仮想GNDの平滑、なんで電解3つも付いてんだよ、とか

あら不思議、C31とC32の電解を抜いたら上手い具合に6800μFがまたがって入っちゃったよ。

もういいじゃんねこれでw

IMG_0640.jpg


超ウルトラスーパーチャージドドドドドライブシステムwwwww

電源投入時がちょっと怪しいけど、まあなんとか動くだろ。
低音すげーよw




ついでだ、出力カップリングもデカくしてやれ。
IMG_0641.jpg


なんかヤケクソ気味だけど、なんだかんだいってノーマルのスカスカ感が穴埋め出来た感じでいいかもよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突入でPC落ちたりしたらやだからC1は除去した。

No title

fixerさん

記事をリンクさせてもらいました。
回路図参考になります。
SCDSって、ヘッドホンアンプなら電流制限なくてよいから代わりにコイルを入れたくなりますが、この基板弄るの面倒ですね。

No title

R.さんこんばんは

リンクとご紹介ありがとうございます。
回路図は事前の写真から少しずつ起こしていたのが役にたちました。
今日は殆ど確認のみで済みました。
もし間違いとかあったら指摘くださると助かります。

SCDSは実質的に何も役に立ってなさそうです。
手を入れるなら除去するか、もしくは高電圧化するくらいでしょうか。

今回も宜しくお願いします。楽しみましょう。

No title

なんだかすごいことになっちゃったぞw

出力インピーダンスが異様に高いらしいと風の噂に聞きました
この付録じゃなくてNANOCOMPOのほうですけど

No title

出力インピーダンスを高くして、電圧を上げて、定電流駆動みたいなのは、テープの録音ヘッドでよくやる手法なんでしたっけ?

それはそれで良いとは思うのですが、珍しいというか、癖があったり、苦労はあるかもしれませんね。でも面白そうです。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。