スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DigiFi No.10 付録USBヘッドホンアンプ 電源まわり

DigiFiヘッドホンアンプ、、型番つけて欲しかったよね。


電源周りなんだけど、なんか色々しっくりこない感じ。
Super Charged Drive Systemだけど、今回のヘッドホンアンプだとむしろ足枷になってるんじゃないかな? コンデンサは大きくなくていいけど、減ったらガツンと充電してほしいと思うんよ。そこをコンデンサの容量が無駄に大きいからって電流制限されちゃ、かえって電源が揺れる原因になるんじゃないかと思う。

あと仮想GNDだけど、なんでこんなに電解がたくさんついてるんだろ。しかも電源側とGND側と両方に入っている。今回のようなオペアンプ回路だと、仮想GNDがきちんと電源とGNDの中間にあることよりも、GNDに対してAC成分が無いことのほうが重要だと思うんだよね。なぜなら出力が対GNDで出てるから。入力はVCOM関係でまたおかしな回路になっているわけだけど。

で、気になるのがオペアンプのパスコンが無いんだよね。普通に考えたらオペアンプの直近にV+とV-間でパスコン入れるのが良いと思うんだけど、なぜかそこにあるのは仮想GNDを基準とした電源とGNDに対して入っている電解なんだよね。何故こうなっているんだろう。まあ普通の正負電源のオペアンプ回路ならこういう感じになるけどさ。


あんま自信がない部分もあるけど、なんかしっくりこないんだよな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここまでばっちし分析されてからダメだしされると、
メーカーの人も頭を抱えているに違いない

No title

まあ、設計側にも色々な事情があったと思うんです。
私もいろいろ分析は試みていますが、必ずしも正解といえないこともあるので、エンターテイメントとして楽しんでいただければと思います。

スーパーチャージドも、胡散臭いこと書いたり、要らないものにまで搭載しないでちゃんと使えばとてもいいシステムだと思いますし、PCM2704Cの仮想GNDとで差動増幅する案もアイディアとしては素晴らしいと思います。まあ私はLXU-OT2の時に実験して効果がなくあきらめた経緯もありましたが。

私もこれが付録だから好き勝手弄って書かせてもらってますが、製品だともっときちんと根拠がないとヘタなこと書けないですね。
今回は付録だからということで手を抜いているんだと信じたいですが。

アクリル板

すいません、私も出た日に買いました、予約済み。
アクリルのケースまた お願いします。
純正だと2000円です 天井と六角支柱だけだと少し 安くなると思うのですが。
関係なくて すいません。

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。