スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DigiFi No.10 付録USBヘッドホンアンプ 残留ノイズ

無音時にサーと聴こえる残留ノイズが目立つという話があって、うちの環境(SONY MDR-CD900ST)で2台ともバッチリとノイズが聴こえてるんですが、使用するヘッドホンによって、もしくは個人の聴力や感覚によっては問題にならない場合もあるようです。

DigiFiヘッドホンアンプで問題になるのは、ボリュームがデジタル式だから。
アナログ段にボリュームを備えている場合は、ほどよいボリューム位置にしておけばPCM2704から出ているノイズを絞ることが出来るのですが、DigiFiヘッドホンアンプの場合はボリュームをPCM2704にまかせておきつつ、なおかつ外部のアンプで約10倍のゲインを持たせているので、結果的にノイズが目立ってしまうのです。

ノイズレベルの評価はなかなか難しいのですが、一応測ってみました。
32Ω負荷でAウエイティングでの値です。

DigiFiアンプ 20μV
LXU-OT2 7μV(ボリューム最小)
LXU-OT2 40μV(ボリューム最大)
iPod touch 5th 3.6μV

DigiFiアンプ 改造品 9.5μV


ざっとこんな感じです。
一番優秀なのがiPodというのがこれまた皮肉な感じで。
確かにあれって完全無音でサーって音聞こえないですよね。さすがです。

LXU-OT2のノーマルもボリュームを絞ればノイズは少ないですが、これでは音が聴こえないですからね…。

あと、ゲインを下げたDigiFiアンプの改造品がそれなりにノイズレベルを抑えられていることがわかったので良かったです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Twitter見てるとDigiFiヘッドホンアンプは低音が出るって書いてるのを良く見かけるけど、むしろ出てない(というか出方が悪い)と思うんだけど、なんだろうなあ。
アンプの出力インピーダンスが高めだから、f0近辺が持ち上がって目立ちやすい場合があるのかな。

No title

fixerさん

音量は電力に比例するので、負荷一定で電圧の2乗に比例するのが影響を拡大します。
アナログボリュームあるとないとは差は大きいですね。

No title

こんばんは

そうですねエネルギーで考えると電圧値のちょっとの差が大きく出るってことになりますね。

ただこう、微細なノイズの場合は測った値と感覚がうまく結びつかない場合もあって苦労することが多いです。

とりあえずうちの環境だと、改造したDigiFiがなんとか許容範囲かなって感じでした。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。