スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DigiFi No.10 付録USBヘッドホンアンプ 電源電圧30V化改造

IMG_0675.jpg

まだ実験段階だけど、せっかくのSCDS回路を活かすためにも電源電圧を上げてやろうと企み中。

オペアンプのためにも±15V相当くらい与えてあげたいとこだし、どうせ上げるなら30Vを目標に。
この電圧になると、抵抗の容量も注意しないといけないし、電解コンデンサの耐圧も再検討が必要になってくる。
30Vだとそろそろ触れば感電する電圧だから迂闊に裸で扱えないし(基板的にも、夏服的にもw)
なんかミスるとパーツが焼けたり吹っ飛んだりと大変なことになりそうな予感。

手持ちのチップ抵抗の定数のせいで28V留まりですが、ちゃんと30Vまで出したいな。

とりあえず出力の歪みやすさは低減できそうです。最大ボリュームでも無負荷ならクリップしませんよww

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キター! NJM8080の定格が+-18Vなので30Vは欲しいところですね。チップコンの仕様が判らないので24Vくらいでやめておいたほうがいいかも!?
よそのブログでコメントされていたSCDSスルーの件も興味が有ります。C8を35V品に交換かつ増量では高くつくと思うので。

No title

コメントありがとうございます。

やっぱりこのくらい電圧掛けたいですよね!

チップコンの耐圧、ちょっと気になったのですがみんなサイズが小さいので容量も大きくないだろう。じゃあ50V品かな? と推測しました。
万一があってショートモード故障したりすると怖いですね。
まあ、普通に使っててもショートモード故障することけっこうありますが。

突入だけなんとかできればSCDSスルーでもいいと思うのです。
でも電解は秋月さんで35V2200μFの低ESRが50円で売っているので、これ2個つければいいかなって思ってます。

バランスドライバIC使って、30Vをフルスイングするバランスライン出力でもつけようかなと企んでいます。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。