スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物育成ライト デコまゆ1号

ひょんなことから水耕栽培がやってみたくなったので、植物育成用のLEDライトを自作します。

IMG_0690.jpg


長期間点灯するものだから効率すなわち電気代も大変ねってことで、様々な研究がなされているようです。
まずは葉っぱの色が緑だから緑は反射するだけで役に立たないので不要らしい。
重要なのは赤と青で、色によって役割が違うとか。一般的には赤のほうが多く必要らしい。
で、パルス点灯で200μS周期が良いってのが書いてあって、それは光合成をするのに待ち時間があるので、その間は点灯しなくて良い、むしろ点灯しないほうが育成が早いらしい。

あとは技術的な話だけど、LEDの駆動回路もいろいろ難しくって、定電流回路でなおかつドロップの少ないものがいいんだけど、パルス点灯と合わせるとなかなか回路も難しい。

LEDは秋月のアルミ基板つきの3Wタイプを用意。回路はいろいろ検討したんだけど、いまのところは「PWM(スイッチング方式)DCモーター速度可変キット」をちょっと回路変更して使うのがよさそう。
発振周波数を下げるのと、あと0.5V程度の電圧ドロップと、過電流保護を兼ねて0.5Aのポリスイッチを挿入。

リフレクターはダイソーで買ったケーキの型の内側を、これまたダイソーで買った銀色スプレーで塗装

もう少し進んだら実際になんか育ててみよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。