スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクトランス ケーシング

昨日届いたマイクトランスをケースに入れました。
どれに入れようか悩んだけれど、結局はダイソーの薬味入れ。
まあ、こいつも音の薬味だし…閑話休題
一応ケースにアースを落として、穴を開けてシールド線を出しました。
トランスは緩衝材を巻いてケースの中へ。
ざっとこんな感じでどーでしょうか。


CA3G0931.jpg


CA3G0928.jpg

CA3G0929.jpg

CA3G0930.jpg






さて肝心の特性なのですが、色々なマイクに繋いでみないとわからないのですが、
測定上の値だとひょっとすると変化量が少ないかな? なんて思っていたので
そんな時のために2種のトランスを直列で繋いでみたところなかなか良い感じの劣化具合に
なりました。低域がこのくらいレベル低下すると歪成分も負荷されてだいぶ良い感じになると思います。
効果が強すぎたら単体で使えばよいでしょう。

A28220_A28219_600_10K_freq_1.jpg

A28220_A28219_600_10K_THD.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。