スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチングACアダプタのノイズ

掲示板で話題になった、秋月ACアダプタのノイズ測定の結果ですが、ここにも残しておきます。

IMG_0979.jpg

アダプタ1s


アダプタ2s



GF12-US1508(15V0.8A)超小型タイプ

DC出力

無負荷
GF12-US1508_noload.png



350mA負荷
GF12-US1508_350mA.png



二次側整流前の波形(クリックで拡大)
スイッチング波形のコピー


なお、気になっていたAC側との結合ですが、ざっと測ってみたところ20pFなどといく小さい値が出ました。
内部ではブリッジ整流後の-側と、出力の-に対して2200pFで繋がっていました。
試しにDC出力と対地のアースを結んでリーククランプで測ったところ電流は0.6mAほど。
通常のスイッチング電源の機器では0.1mAくらいはあったりするので、ACとの絶縁という観点では
優秀だといえるでしょう。



最後に、超小型ではない従来の通常サイズのタイプも出力のノイズだけ測ってみたので載せておきます。

NP12-1S1210 12V1A 通常サイズ
NP12-1S1210.png


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。