MCカートリッジの出力電圧レベル1

先日からちょこちょことレコードネタをやっていますが、そういえばMCカートリッジの出力電圧を測ったことがなかったので、調べてみました。
DENON DL-103で全域において出力インピーダンスが約40Ωでフラットだということはわかっていますが、実際に負荷を切り替えながらレコードを再生すると、出力レベルはどうなるのでしょうか?

使用したのはスイープ信号の記録されたテストレコード。1kHzを境に低域は2.5cm/sec、高域は0.25cm/secのRIAA特性で記録されているものです。
これをDL-103で再生し、出力をそのままオーディオアナライザへ入力しました。
スイープで周波数を拾いながらデータを記録するのは難しいのですが100Hzから20kHzまでなんとかデータをとってみました。

DL103_level.png

高域はちょっと怪しいですが、負荷を変えた4種類は概ね並行なグラフとなり、可聴域において定インピーダンスで安定して出力されているようです。
負荷Openに比べ40Ωでは出力電圧が約半分になっていますから、カートリッジの出力インピーダンスは約40Ωで正しいといえるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク