スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイレゾ音源に関するアンケート

twitterのアンケート機能を使って、様々な条件で作られた音源がハイレゾなのかニセレゾなのか、みなさんで判断してみましょう!
匿名ですのでお気軽にどうぞ!


■ハイレゾに関するアンケートの回答者の方々へ

一般ユーザー(聴くのみ)です。
音源の制作に携わっています。
https://twitter.com/fixerhpa/status/661797331222663168


■CDをアップサンプリングしただけのハイレゾ音源も存在するそうですが、さて、アーティストとエンジニアがCDをリッピングしてアップサンプリング、「これこそが私の望む表現だ」と感じたら、それは正当なハイレゾ商品として成り立つでしょうか

はい。それは正当なハイレゾ音源です。
いいえ。ニセレゾです。
https://twitter.com/fixerhpa/status/661722809907810305


■高域補完技術(○2HDとか)を使って、CDマスターから作られたハイレゾ化したものは、正当なハイレゾ商品といえるでしょうか。

はい。それは正当なハイレゾ音源です。
いいえ。ニセレゾです。
https://twitter.com/fixerhpa/status/661723542350786560


■マスタリングスタジオでCDを再生。一度アナログにするとチャラになるので、アナログでイコライザーとかコンプレッサーとかのエフェクタを使ってハイレゾで録音しなおしたら、それは正当なハイレゾ音源でしょうか。

はい。それは正当なハイレゾ音源です。
いいえ。ニセレゾです。
https://twitter.com/fixerhpa/status/661723616090808320


■24bit 48kHzで録音された素材を、96kHzの環境でミックスダウンしなおして96kHz 24bitで出力した音源は正当なハイレゾ音源といえるでしょうか。

はい。それは正当なハイレゾ音源です。
いいえ。ニセレゾです。
https://twitter.com/fixerhpa/status/661724274730774528


■24bit 96kHzでレコーディングし、DAW上でミックスダウンして24bit 96kHzで出力した音源は正当なハイレゾ音源といえるでしょうか。

はい。それは正当なハイレゾ音源です。
いいえ。ニセレゾです。
https://twitter.com/fixerhpa/status/661724502221414400


■ハイレゾは、あ、やばい、ゾクゾク

する
しない
https://twitter.com/fixerhpa/status/661725569122340865


■CDやハイレゾなどの録音物のレコーディングや販売時における、24bit 96kHzなどといったスペック(数字の違い)について

その選択も音楽表現の一部である。
演奏の記録形式の違いに過ぎない。
https://twitter.com/fixerhpa/status/661782959117066240


■40kHzどころか構造上、可聴域の高音の収録でさえも不利とされる「ダイナミックマイク」のみを用いて96kHzサンプリングで録音した作品は、正当なハイレゾ音源か

はい。それは正当なハイレゾ音源です。
いいえ。ニセレゾです
https://twitter.com/fixerhpa/status/661790949022892032



質問は追加されるかもしれません。良いお題を思いついた方はお知らせください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。