リケーブルつくるよ

前回のイヤホンケーブルの撚りかたで音が違う!? の実験結果を踏まえ、聴感上で気に入ったパターンでイヤホンケーブルを作成してみることにしました。

CwT0aIpUoAAnD_i001.jpg


採用することになった撚り方のパターンは、実はクロストークの少ないパターンではなく、クロストークする2パターンのうちの1つを採用することになりました。なんとなくてですが、クロストークの少ないパターンははっきりくっきりした感じ、クロストークするパターンは音がのっぺりと広がるものと、センター定位の歌がいい具合に前に出てくるパターンがあり、後者のものが特に印象深かったのでこれを採用しました。
CwPmW9xUkAAxDyn001.jpg

もともとバランス駆動でクロストークを減らそうと散々やってきたというのに、なぜここでクロストークするものを選択したのだという意見もありそうですが、3極ジャックのGNDの共通インピーダンスで起こるクロストークと、ケーブルが近接することにより誘導結合で発生するクロストークは性質が異なります。そこで考え方としては基本的にクロストークのない再生環境を構築した上で、エフェクターのような要素としてあえてクロストークさせてみようというわけです。


今回使用したのは4芯スターカッドタイプのマイクケーブルであるMOGAMI 2534です。これは前回使用した2549より若干細いため、このほうが取り回しが良さそうという理由です。


こんな感じで外被とシールドを取り除いて
CwPf-DTUMAAn9eZ001.jpg


デザイン上の都合で一色となるように青と透明の線を分けて撚り直します。
CwPjU5EUAAEr8bT001.jpg


CwPkpAQUsAALZ0h001.jpg



今回は、白バイのインカムに使われているとかいう頑丈さを誇る2.5mm4極プラグを入手したので、これを使ってみることにします。

CwPnytfVUAAIpvA001.jpg

メーカーサイトではこんな資料が公開されています。
http://www.to-pura.com/φ2.5%204極プラグこじり強度試験報告書.pdf



2.5mm4極プラグは小型であるため、ハウジング内が小さくまとまるように組む必要があります。各線の長さなど、十分に検討して下準備するとうまく作ることができるでしょう。

CwPr6ihVIAAB-Wm001.jpg



CwPtlCtUAAE96Xq001.jpg



はんだ付けが済んで、導通・絶縁のチェックが終わったら内部はホットボンドで固めておくと良いでしょう。
CwPxjFwUIAAbXZZ001.jpg



CwPyp3KUMAAKp8l001.jpg


分岐の部分は適当なケーブルの外被を利用して留めておきましょう。
CANARE L-4E6Sの外被を使うとちょうどいい感じです。
CwP02j-UsAAcpAt001.jpg



続いてはイヤホン側のコネクタの製作です。
今回はATH-IMシリーズ用のコネクタを使用しました。
CwTuwQmUcAAQJiv001.jpg



CwTvuP4VEAIPtcs001.jpg


コネクタを付けたら、補強用として根元にホットボンドを少し付けておくといいかも。
CwTxRyrUAAA1JPQ001.jpg


熱収縮チューブを被せ、最終的に耳掛け部分がこのようにカーブするように形作りながらヒートガンで炙っていきます。
CwTxh-iUUAAf9Qo001.jpg



CwTy6iSVEAAAAaG001.jpg



こんな感じでできあがり。
CwT0aIpUoAAnD_i001.jpg





一方、青いほうの電線はいわゆる2pinと呼ばれるタイプのイヤモニ用のコネクタをつけてみました。撚り方に関しては使用するイヤホンを使ってあらためて検討しましたが、結果としては同じ撚りパターンを採用することになりました。
CwUr7XfVIAAYqTa001.jpg



最初はXLRコネクタの仮付けで音を聴いて検討した上で、2.5mm4極プラグに交換します。
CwVJWq8UUAAV53g001.jpg
なお、撚るパターンによってはイヤホン側の長さが左右で揃わなくなっていまうため、撚り方の検討をする際はイヤホン側も仮付けの状態で行うほうが良さそうです。


以上、みなさんもイヤホンのリケーブルを作ってみてはいかがでしょうか!!



twitterにてリアルタイムで書いた記事
リケーブルつくるよ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク