FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チップワンストップの納品トラブル

先日、チップワンストップにダイオードを発注したのですが、面倒なトラブルに巻き込まれたので記録しておきます。

注文したのはチップ部品のダイオード300個なのですが、発注後に電話が掛かってきて「検品したところ破損があったので294個で完納として良いか?」という交渉がありました。

なにか違和感がありましたし、ずいぶんストレートな交渉だとは思いつつも、300個は余裕を持った発注で特に問題ないため了承しました。

しかし、届いたものはテープが部品がポロポロこぼれ落ちるような状態で、それをセロテープで補修した商品でした。


DjFG09LUcAARW2K.jpg


DjFG09PU4AAnbv5.jpg


DjFG09NU0AEQnL-.jpg


破損した状態での納品だったため全交換するように連絡をしましたが、全数交換は不可で「不具合のあった分のみご対応」の一点張り。

こんなもの、どうやって不具合と正常品を切り分けるというのだろう。テープが細切れになってしまうではないか。それに袋から出した段階でテープがどんどん剥がれて部品がポロポロとこぼれ落ちていってしまう。

どうしても全交換はしないという対応なので、仕方なく使えそうな部分を長さで測り、150個は正常品と判断、144個を不良として代品を送るように伝えた。

そしたら今度はなぜか、144個分の請求が来て、クレジットカードで決済しないと代品を送らないという。

これはシステム上の都合とかいうけれど、不良交換で決済をさせるシステムは意味がわからない。
そんなことであれば、こちらは不良品の交換のために支払いをすることなんてシステム上できないぞw

不良交換のための支払いは行わない旨を伝えたが、それでも支払わないと代品を送らないというので放置したところ、数日後になって、支払い期限が切れたのでキャンセルという内容のメールが届いています。

こうなるともう何もかも面倒なので、2千円くらいのお金はドブに捨てたと思って、別で調達するのが良さそうです。


問題点をまとめると
1.発注数を用意できないことを了承させる交渉を気軽に送ってくる謎
2.テープが破損して部品がポロポロこぼれ落ちる商品を平気で送ってくる
3.このような状態なのに、全交換対応をしない
4.不良交換に(相殺するとはいいつつも)クレカ決済を求められる


こんなことがありましたので、気をつけて利用したほうがよさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。