暖かくなったのでレコード

CA3G0105s.jpg

重量盤に釣られて買ってしまったももいろクローバー バトルアンドロマンス

去年の12月25日に発売されて届いたんだけど、CDと比べてどうも高域が出てないなーと思っていたら気温が低いせいじゃないかとアドバイスをもらったのでそのまましまってありました。

今日出してきてみたらバッチリ。ぱっと聴きではCDとの違いが判別できないくらい。再生系の異常じゃなかったようでひと安心。

最近のアナログ盤とCDアルバムで同時発売されているタイトルはアナログ再生系のチェックにも使えて便利。
ちなみに曲間ギャップ長も一緒なのでCD再生して垂れ流しでカッティングしたんだろうな……。

そういえばこの盤を発売したからなのか、彼女らの番組で東洋化成のプレス工場見学の番組があるんだよね。

ももクロ式見学ガイド もも見!! #4 「回すの巻 其の壱」(日本唯一のアナログレコードプレスメーカーを見学!) ってやつ。見てみたかったなー。
※探したら記事があった



フォノ周りはDL-103+自作MCトランス+STANTON 310で。このフォノアンプはバランスで出るからいいんだよね。
ちなみにバーブラウンのINA103で組んだMCフォノイコもあるんだけど、MCトランス作ってからはこっちがお気に入り。


さて最近びみょーに流行ってきたももクロだけど、前山田さんの曲何気に好きなんだよね。

音楽理論あんま詳しくないんだけど前にTwitterに書いた

ワニとシャンプーのAメロで「ライブビキニきもだめしー」の「しー」のとこはコードがC7だけど、A'の同じ箇所、「眠ってたー」の「たー」の部分はベースが半音下がってコードはC#dimになるよね? でもボーカルはどっちもC(ド)の音に聴こえるんだよね。この絶妙なピッチ具合がたまんねえw

ってやつ。「たー」のとこは絶妙にピッチまたがってる感じ。こういうの意図的に仕込んでるのならすごいなーと思うよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク