74HCU04ヘッドホンアンプキット 周波数特性

秋月電子の 74HCU04使用 ヘッドホンアンプキットAKI HPA7404を入手したので特性を測ってみることにしました。
74HCU04の独特の歪が気になったので買ったのですが、どこからチェックしていいのやら。

データをまだしっかりまとめてないのですが、ちょっと問題を見つけたのでこれだけ記事にしておきます。

周波数特性をみてください。

7404_freq_noload.gif

これは、負荷なしでとった特性ですが、低域があまりにも落ちています。ちなみに32Ω負荷でもこの低域の落ち具合は殆ど変わりません。ということで怪しいのは入力のカップリングです。

0.33μFで100KΩならカットオフ4.8Hzでそこそこなはずですが、後段の影響で実質的なカットオフは15Hzくらいになっています。20Hzで1.9dBの落ち。意図的な設計なのかミスなのかわかりませんがちょっと不満な値です。
2.2μFをパラで乗せて再度特性をとってみると、20Hzで0.07dB、10Hzで0.3dB落ちと、だいぶ改善されました。

ということで、「これが74HCU04の音なのか」という前に、コンデンサ増強を一度試してみることをおすすめします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク