スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオライフ1月号

CA3G0247.jpg


今日発売のRL1月号で久々に執筆やりました。
p.40からp.45の計6ページでPCオーディオの特集です。
かなり正直に、というか好き勝手に書きましたが、 だいたい反映されてます。
技術的に面白い部分は誌面の都合で触れられませんでしたが、
それなりに楽しんでもらえるといいな。

やっぱりオーディオテクニカのヘッドホンアンプAT-HA40USBは凄かった。
マキシムのMAX9724AETC+というチャージポンプ内蔵ヘッドホンアンプICで
USBバスパワーの倍の振幅を出力させておきながら、直列に33Ωを入れて
電圧と電力のロスを出しながらも出力インピーダンスを高くしている工夫が
あのモリモリ感を出しているんだろうなあ。

それにしても周波数特性においてThinkPadのヘッドホン出力が一番フラット
だったというのは笑えた。

そうそう、ちょうど旬な話題だったみたいだけど、Windowsのカーネルミキサー
使用によるディザの付加と0dBFs付近での波形歪についても触れています。

あと秋月USBDAC+サンスイST-26でのトランス出力DACもやってみました。


ざっとそんな内容です。本屋で見かけたら読んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりに購入してみますか、15年ぶりかな?! 立ち読みも全然しないですけどね。

No title

こんにちは
15年前とは内容もだいぶ変わっていると思います。
低価格帯のヘッドホンアンプ3機種をレビューしましたが、
弄ってみてなかなか面白いものでした。
オーディオ誌とはまた違う視点なので覗いてみてください。

最近はポタアンとかポタ研とかやっているみたいですが…なんとも言葉の響きが悪いので嫌いです

No title

PHPAっていうんでしたっけ。

たしかに名前がピンと来ないですね。

いやでも据え置きオーディオの衰退とは裏腹に、こっちの世界はだいぶ賑わっていて楽しそうです。

今時はインナーイヤホンの中にドライバーが何個も入ってるとか凄いです。

No title

先日買ったラジオライフ読んでいて、秋月のUSB-DACの改造でトランスでってのは、Fixerhpaさんところの ブログにあったような… ネタ的に どっかで読んだことのあるなーと思ってたんですよ。

記事かかれてたんですね。納得です。大いに参考に(パクらせ)ていただきます(..;)ぺこり。

No title

RLの読者さんですねありがとうございます。

今回は誌面の名前もFixerになっていますが、過去には色々な名前でごにょごにょ…です。

今回はオーディオ誌とはまた違った視点からのPCオーディオ入門ということで書かせていただきました。
二番煎じもアレなので誌面ではST-26を使いましたが、ST-75と大差もなく、どちらもやっとなんとか性能が確保できた感じでした。

とはいえオペアンプで同じ出力を得る回路を組もうとしたら電源から作らねばならず大変です。お手軽ですので試してみてください。

また遊びにいらしてください。
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。