LXU-OT2は なかまを よんだ!

2- LUXMAN LXU-OT2が あらわれた!


IMG_0092.jpg



LXU-OT2(2).jpg



さくせん を ガンガンいこうぜ に へんこう しますか?

>はい
いいえ




そうこうしているうちに2冊目が届きました。
1台目もパターンカット等をせずいつでもノーマルに戻せることを意識してやっていたはずだったのですが、チップを外してしまった段階で修復不能となりました。

というわけでラックストーンの基準確認用としてもう1台用意しました。


比較試聴をするときに、いちいちUSBケーブルを差し替えるのが面倒なので同時にパラ出力する方法を考えました。
それはADAT出力可能なオーディオインターフェイスでiTunesを再生しつつ専用ソフト上でルーティングしてADATの複数チャンネルに同時出力。その出力をそのままADATケーブルでループバックし、Windows上の設定で「このデバイスを聴く」にして、それぞれのLXU-OT2を選択すれば、同じソースを同時に出力することが可能になります。

これくらいしか方法が思いつかなかったのですが、他に良い方法があったら教えてください。



主観的な評価は程々にしておきたいとは思っているのですが、やはり未改造と改造後ではかなり音が違います。
今回入手した未改造のものは嬉しいことにアタリロットで、ボリュームを絞っていてもピーが聴こえます。

ピー音のことはさておき、音質的にはやはりノーマルだと平面的で歪っぽくセンター定位も引っ込んでいる感じに聴こえます。荒々しい音です。特にキックドラムとか歪んでるような感じがします。
改造後のはやはり低域がモリッとして広がりクリアで質感も良い気がします。
ただ、ノーマルのも小音量でさりげなく聴くには主張が少なくていいのかも、しれない。これがラックストーンなのでしょうか。

ひと通りの改造が済んだら、誰かに聴いてみてもらいたいです。



ついでにセレクターも作りました。
最初、2回路のスイッチでGNDは切り替えないで組んだんですが、GNDループが出来てノイズが出てダメでした。ピー音どころじゃないノイズでびっくりしました。やっぱPC周りは難しいですね。
ということで3回路スイッチで3本とも切り替えることにしました。
これで瞬時に切り替えながら試聴ができます。

IMG_0093.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク