スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LXU-OT2 回路図正誤表

回路図と現物が一致しない部分がけっこうあるようです。
手書きでメモってたのですが、まとめてみました。
チップコンデンサは外した時に測ったのですが確度はあやしいです。
値が正しいとすると案外ギリまで攻めてたっぽいですね。Fc40kHzとか。

あと間違いはありませんかー?

011401lxu-ot2_schematics.png



あと改造版の回路図も用意しておきました。※常に更新されます。
lxu-ot2_schematics_c3.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の基板で電解Cの容量/耐圧は確認していますが、PCM2704のC87は16Vではなく25Vです。
他の電解Cは訂正後と一致しています。

話は変わりますが、訂正後の両オペアンプのNFのC容量が大きく異なっているので
基板を確認しました。どちらも印字が無いようですが、この値が近似値とすると
U1は高域の可聴帯域外(PCM2704から出る高周波域の雑音)をカットするLPFを
意図しているのでしょうか?
U2はNFのC容量と入力にぶらさげているC容量も大きく異なっていますが、この値は
何を意図して変更されているのでしょうか?

No title

電解の値の情報ありがとうございます。そこも修正しておきます。

チップコンデンサの値、どなたか正確な値を測れる人にもチェックしてみらいたいのですが、大きな値が本当だとすると少しでも帯域外ノイズを切るためにLPFを組んだと考えられるのではないでしょうか。
回路図上の数値では実際の動作を見て問題があって変更したのかもしれません。
しかし、非反転増幅でゲインも殆どないですから、フィルタ動作としてはあまり期待できないですよねえ。

No title

改造版の回路図ですが、
 U1の出力の100Ωと0.1μFはU2と思いますが?
 その他は疑問に感じる部分はありませんでした。

No title

おっと。ご協力ありがとうございます。修正しておきます。

No title

はじめまして。
はじめてコメントさせていただきます。

回路図においてL3はどこにはいるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

No title

改造版の回路図
 そうですね。L3がもれていましたね。

 for U1 for U2 は親切ですね。
 fixer様の改造も同時に確認できますし、利用させていただきます。

No title

こなれんず さま

こんにちは。書き込みありがとうございます。

L3は少し前に図面に追記しておいたのですが、キャッシュ等の関係で更新されていないのかもしれません。
場所としてはUSBコネクタの+5Vと3.3Vレギュレータの間に入っています。レギュレータ以外のラインにはかんでいないようです。

No title

あ、違う。
図面も違ってますね。

L3はMC34063とUSB5Vの間です。

修正します。

No title

L3の位置訂正しておきました。
図面上左下の部分にあるのが正解です。
キャッシュの都合で古い画像が表示されてしまうかもしれません。

No title

見た目変えないポリシーでやってきたけど、コンデンサ足したいなあ。
12V電源とヘッドホン出力を470μFにしたいな。

どこかにCapXonのコンデンサ売ってないだろうか
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。