スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LXU-OT2 ヘッドホン出力の低域特性

いまさらな感じの基本事項ですが、そういえば記事にしていなかったので書いておきます。

ヘッドホン出力の出力カップリングコンデンサであるC45およびC32ですが、ヘッドホン負荷というのは一般的に低インピーダンスの部類に入り、低音まできちんと出すためには大きなコンデンサが必要となります。LXU-OT2には220μFという、まあ大きめのコンデンサが入っているものの若干不足気味だろうというのは回路を見慣れた人なら直感的にわかります。


確認のために周波数特性をとってみました。

2013-01-14_LXU-OT2_freq.gif

実線が無負荷、点線が32Ω負荷となります。

無負荷の場合は低域まで綺麗に特性が伸びていますが、負荷をかけた場合は20Hzで1.3dBほど落ちているのがわかります。この値を十分とみるか不足とみるかは判断のわかれるところとは思いますが、コンデンサの物理的な大きさ等も考慮しつつ、もう少し大きな値、例えば470μFくらいにはしておきたいところです。

改造版では出力抵抗を大きくしていますのでコンデンサが小さい割には低域が伸びるということを書きましたが、こちらは同じ220μFで20Hzにて0.4dBの低下となっています。かなり改善されていると思います。
でもしかし、できるならもう少し盛っておきたいところです。

個人的な今回のルールで、オリジナルと極力見た目を変えないルール縛りを作ったので悩み中です。LXU-OT2には中国製らしきCapXonというメーカーの電解コンデンサが使われていますが、これと同じもの手に入らないかなぁ。
あまり高級品をつけて音が良くなったというのもかっこ良くない(これもマイルール)なのでとりあえず転がってる怪しいコンデンサでもつけようかと思います。JACKCONってコンデンサにしようかな。

くだらないルールに従う必要のない普通の人は迷うことなくカップリングコンデンサと12V電源部のC4は470μFにしたほうがいいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Lxu-ot2改造

はじめまして! 
Lxu-ot2をゲットした当時?アルミケースに入れヘッドフォン使用に改造しました(半田ごてをはじめてさわったのだ) そろそろ中身をいじろうとブログを探したところここにいきつきました 素晴らしいブログですね!

小生電子関係はチンプンカンプン お知恵拝借してよろしいでしょうか?C32/45=470uFに交換とすると C16/21は何uFにしたらよいのでしょう?
またR30の抵抗を4.3kに並列接続して電圧を上げる場合 抵抗4.3kは何Wのものがよいのか適切なメーカーと品名をご教授いただければ嬉しく思います(共立エレショップでよく利用するのですが抵抗が選べません泣き)
皆さんがよくピーという雑音が入ると聞きますが 小生のには全く入りません ただ低音がボアーンとしています

それではお元気で!

No title

こんにちは

C32/45を交換したことによりC16/21を交換しなければいけなくなるといったことはないと考えます。

4.3kを並列する場合、4.3kにはほとんど電流は流れませんから、電力を気にする必要はありません。
KOAのRK73B1JTTD432Jでいいと思います。

No title

ご返答ありがとうございます
早速手を入れて見ます
5月号DigiFi USBDACはとても気になりますね。知りませんでした

妻には付録でよく遊ぶねと冷ややかな反応にもめげない自分

プログ楽しみにしています
プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。