FC2ブログ

ヒゲダンスのレコードを録音したハイレゾ音源

今度はなんと! レコードを再生して板起こししたハイレゾ音源が発売されましたよwww

ヒゲ



うわあ、マスターテープなくしたらレコードからハイレゾ化かよ商魂たくましいなあwwwww

でも、総額数百万円の再生装置を使っているそうで、これらの実力がわかるとなると面白そうです。
しかも再生装置の違いで同タイトルでも2種類の音源が発売されていて、マニア心をくすぐりそうです。

ターンテーブルはTechDAS/Air Force III
トーンアームはSME/Series V

カートリッジはMy Sonic/Signature Goldのバージョンと、光電型カートリッジ DS AUDIO/DS-W2
の2種類とのことです。

光カートリッジって最近話題なので実力がどうなのか気になるところ。

検証しながら書いたツイッターをまとめましたので、こちらからご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------

ヒゲダンスのレコードを録音したハイレゾ音源でDS Audioの光電式カートリッジの限界が露わに
https://twitter.com/i/moments/997417109700329473

------------------------------------------------------------------------------

ツイートから抜粋しますが、モノ盤のスーダラ節の音源もステレオファイルで販売されていたので左右特性が揃っているか確認したところ、光電型カートリッジのほうは、左右レベル揃ってないし、周波数特性も左右でずれているようです。あとランブルノイズが酷い。

光電型カートリッジの実力ってこの程度のものなのでしょうか?
なんかエンジニアではないスキルのない人が適当に再生して録音しただけの商品だったのでしょうか?
メーカーから回答はきませんが、もしあったら追記しようと思います。

ヒゲ4


DS.png


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fixer

Author:fixer
http://fixerhpa.web.fc2.com/
Twitter @fixerhpa
頒布中のバランスキット関連はこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク